So-net無料ブログ作成

WEBでふるさと納税!さとふる

ふるさと納税 仕組み ブログトップ

ふるさと納税 返礼品 [ふるさと納税 仕組み]

今朝の新聞記事読みましたか?
ふるさと納税に関する記事。

総務省が返礼品の調達額について、寄付額の3割程度を上限の目安にするようにと全国の自治体に通知したそうです。

え~~~~っ[exclamation×2]

じゃあ今までのように、還元率の高い返礼品はなくなっていくのか~。
お米とかお肉とかコスパの高いやつ。

まあ本来の趣旨とは違ってきて、自治体間の競争が過熱しすぎてる面はあるから仕方ないかなあ。。。


それなら早めに寄付して、コスパの高い返礼品をゲットしておいたほうがよさそうですね[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0) 

ふるさと納税 仕組み 簡単 [ふるさと納税 仕組み]

ふるさと納税の仕組みがさっぱりわからない!という人は、まとめサイトを使うといいですよ。

例えば、こちらの「さとふる

ワンストップ制度も簡単に利用できます。


会員登録は無料です。
こちらからできます。

  ↓
会員登録(無料)


人気ランキングも参考になります。


タグ:無料 簡単 登録
nice!(0) 

ふるさと納税 決済 [ふるさと納税 仕組み]

期限は明日31日まで!まだまだ間に合う!!

「さとふる」というサイトに書いてありましたが、

クレジットカードはもちろんのこと、コンビニ決済やペイジーでの決済でも31日中にやれば今年分の寄付になるそうです。



ワンストップとか確定申告は、年が明けてからやればいいんでとにかく年内中に決済まで終わることですね!



nice!(0) 

ふるさと納税 仕組み [ふるさと納税 仕組み]

完璧に理解してるわけじゃないけど、
とにかくおいしいものや家電なんかが安く手に入るってことは間違いなさそう。

実質2000円の負担で済む、っていう。

たとえば10万円寄付しても、9万8000円分は税金から控除される
ただし人それぞれに控除できる限度額が違うらしい。


で、今年寄付すると翌年の所得税や住民税から控除される。

今年の分じゃないんだね。


ずわいがに.jpg

あとはサラリーマンは確定申告がいらない場合があるらしいってこと。

これは大きいね。
確定申告なんて1回もしたことないから。


ぎりぎり31日まで申し込めるようなんで、まだまだ間に合う♪

でも30日には申し込んでおこうっと、念のため。


nice!(0) 
ふるさと納税 仕組み ブログトップ